おふくろの味BEST10
お問い合わせリンクおふくろの味BEST10

辛いからカレー? 辛くなくてもカレー!

カレー

カレーはインド発祥の料理ではありますが、日本のカレーは既に日本食と言っていいほどの地位を占めています。
お菓子や即席麺のフレーバーにもかなりの確率でカレー味のものが作られていることから、それは容易に想像出来るのではないでしょうか?
こちらではそんな皆に愛されているカレーについて取り上げていきたいと思います。


カレーはもはや日本食?

日本人は外から入ってきたものを自分流にアレンジして独自のものにする傾向があるらしいですが、カレーもまたその内の一つと言えます。
日本のカレーの特徴と言えば何と言ってもとろみのついたルー、これに尽きます。ナンと一緒に食べる事の多いさらさらのインドカレーとは違い、とろみがある事でお米と一緒に口の中に入れ易くなるのです。まさにお米が主食の日本ならではのアレンジでしょう。ご飯と一緒に食べるカレーライスは、もはや日本の国民食と言っても過言ではないかもしれません。

インドにカレーは無いって本当?

本当であるとも言えるし、そうでないとも言えます。というのも、インドにはカレーという名前の料理は無いからです。カレーという名前の料理はありませんが、日本で言うところのカレーと同じ料理はあります。ではこのカレーという言葉は、一体どこからきたのでしょうか?
これには諸説ありますが、その中でも広く知られている説は次のようなものです。

インドで使われている多数の言語の中の一つに、肉やおかずを表す言葉でカリというものがあります。あるイギリス人がカレーを食べた時、近くにいたインド人に「これは何だ?」とカレーを指差して尋ねたところ、インド人が「カリです」と答えた事によって、その料理はカリという料理なのだとイギリス人が勘違いしたという説です。そうしてカリがカリーになり、カレーとして伝わったと言われています。

この説については有名な美食漫画などでも取り上げられたことがある為、知っている方も多いのではないでしょうか?

カレーは健康食?

確かにカレーには様々なスパイスが使われており、その中の幾つかは漢方などにも使われていることから薬効がある事は確かです。ですが市販のルーには油脂なども多く含まれている為、食べ過ぎては逆効果です。
ですので、もしスパイスの薬効を期待して食べるのなら自分でルーを作るところから始めてみては如何でしょうか。スパイスの組み合わせはそれこそ無限にあり、大変な作業ではあると思いますが、その中から自分だけの味を発見する事は市販のルーでは味わうことの出来ない喜びだと思いますよ。

「カレー」参考サイトの紹介
カレー特集
最近は一口にカレーと言っても様々な種類のカレーがあり、こちらではその中でも特に有名なものについて詳しく取り上げられています。カレーの他にも香辛料やナンの作り方などにも触れられていますので、家庭で本格的なカレー作りを試みるならば是非とも見ておきたいサイトです。

 

その他のコンテンツの紹介
スープカレー 【カレー特集】
カレーは日本各地に様々な種類があるものの、今までに無い全く新しい形のカレーを打ち出したという話はあまり聞かないのでは無いでしょうか。しかもそれが美味しくて有名になったのですから凄いですよね。言わずと知れたスープカレーのページです。
キーマカレー 【カレー特集】
キーマは細かいものという意味で、転じて挽き肉の事を指します。本場インドでは宗教上の理由から羊の挽き肉を使うことが殆どなのですが、日本では入手のし易さから鶏肉が主に使われるそうです。レシピの他にも美味しいお店なども紹介されています。
グリーンカレー 【カレー特集】
グリーンカレーはタイ発祥のカレーで、名前通りの緑色をしています。緑色のカレーというだけなら他にもありますが、最大の特徴はなんといってもその色の素になっている青唐辛子。見た目と違ったハードな味わいに、心も舌もビリビリする事間違いなしです。


作り方(レシピ)
<a href="http://ofukuro10.com/" target="_blank"><img src="http://ofukuro10.com/img/banner.gif" alt="作り方(レシピ)" width="88" height="31" border="0"></a>

おふくろの味BEST10

<a href="http://ofukuro10.com/" target="_blank">おふくろの味BEST10</a>

広告掲載